美しが丘北の皆さん 9月8日(日)AM8時~ 一斉清掃よろしくお願いします。

公民館規則

第1条(名称)
本公民館は、美しが丘北公民館(以下 公民館という)と称する。
第2条(目的)
本公民館は、次に掲げる各種の活動を行うことにより、住民の教養の向上、健康の増進、生活文化の向上、社会福祉の増進等に寄与することを目的とする。  

  1. 講習会、講演会、訓練、展示会等を開催。
  2. 健康増進に関する活動。
  3. 環境の美化向上に関する活動。
  4. 青少年の健全育成に関すること。
  5. 地域住民の融和及び親睦に関する活動。
  6. 地域住民の福利向上に関する活動。
  7. 公民館活動団体の推進及び助成指導に関する活動。
  8. 人権問題意識高揚と啓発に関する活動。
  9. 公民館施設及び備品等の管理に関する活動。
  10. 公民館活動に関する情報提供。
  11. その他、前条の目的達成に必要な活動。
第3条(地域)
本公民館の地域は自治会会則第3条に定める地域とする。
第4条(役員)
本公民館に次の役員を置く。  

  1. 館長               1名
  2. 主事               1名
  3. 会計               1名
  4. 公民館運営委員長         1名
第5条(役員の職務)
役員の職務を次の通り定める。 

  1. 館長は、公民館の運営を統括する。
  2. 主事は、館長を補佐し日常業務を行う。又、公民館運営委員長と協力して、公民館活動を企画、実施する。
  3. 公民館運営委員長は、館長及び主事と協力して、公民館活動を企画、実施する。
  4. 会計は、公民館の会計業務を担当する。
第6条(役員の選任)
役員の選任は、次の通りとする。役員は美しが丘北総代会にて承認する。 

  1. 館長は自治会長が兼任すことができる。但し、職務を副会長・役員へ代行任命することができる。
  2. 主事は自治会会員より公募し、自治会長(館長)、副会長が書類選考及び面接を行い、自治会長(館長)が選任する。
  3. 会計は自治会の事務職が兼務する。
  4. 公民館運営委員長は、自治会の公民館運営委員長が担当する。
  5. 監査は、自治会監査担当とする。
第7条(運営委員の職務)
公民館運営委員は、公民館運営委員長を補佐し、公民館活動を企画、実施する。
第8条(運営委員の選任)
公民館運営委員は、自治会の公民館運営委員長が担当する。
第9条(任期)
役員、その他の任期は次の通りとする。 

  1. 館長の任期は2年とする。
  2. 主事の任期は2年とする。但し、原則として最高4年とする。応募者が無い場合はさらに2年延長することができる。
  3. 会計の任期は2年とする。但し、原則として最高4年とする。応募者が無い場合はさらに2年延長することができる。
  4. 運営委員長、監査及び運営委員の任期は1年とする。
  5. 前期の選任については再任を妨げない。
第10条(役員手当)
役員の手当は細則1に定める。
第11条(会議)
  1. 公民館の運営に当たり、運営委員会を開催する。
  2. 運営委員会は、公民館運営委員長が必要と認めた時に開催する。
第12条(会計)
会計年度は、毎年3月21日から翌年3月20日までとする。
第13条(会計報告)
会計は、前会計年度の経理に関する収支決算書を作成し、役員会でこれを審議し、監査を受けこれを総会に報告する。
第14条(経費)
本公民館の経費は、自治会一般会計、及び公民館使用料その他の収入をもってこれに充てる。
第15条(旅費交通費等)
役員等が、会議、講習、その他の公民館用務のために活動した場合は、別途定める自治会細則8により、その費用を支出することができる。
第16条(帳簿)
会計は、公民館の経費並びに金銭の収支に関し、帳簿類を整備する。
第17条(帳簿などの保存)
自治会会則第56条に準じる。
第18条(備品管理)
公民館の備品等については、台帳を作成してこれを保管する。
第19条(公民館利用管理規定)
公民館の利用、及び管理については、別途定める美しが丘北公民館利用管理規定による。
第20条(車両管理使用規定)
公用車の管理及び使用については、別途定める美しが丘北車両管理使用規定による。
第21条(法規の遵守)
公民館活動に関する法規等については遵守する。 

  1. 車両法定点検
  2. 公民館消防用設備等の点検
第22条(本規則に定めなき事項)
本規則に定めなき事項は、役員協議の上決定する。
第23条(規則の改廃)
この規則の改廃は、美しが丘北自治会総代会の承認を要する。

細則

  1. 役員手当
    • 公民館館長         30,000円/月
      但し、自治会長が館長職務を兼任する場合は、70,000円/年とする。
    • 公民館主事           60,000円/月

付則

  1. 本規則施行 平成5年4月1日
    • 一部改正 平成 7年 4月 1日
    • 一部改正 平成12年 4月23日
    • 一部改正 平成15年 4月20日
    • 一部改正 平成19年12月 1日
    • 一部改正 平成22年 4月22日
    • 一部改正 平成27年 4月18日
    • 一部改正 平成28年 4月23日
  2. 本規則に定めるものの他、必要に応じて細則を定めることができる。